読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を渡るKAZUブログ

〜知識アウトプットブログ〜

ポジポジ病の改善法

メンタルマネジメント

①トレード成績につられてポジってしまう。

・勝てると次も勝てると思ってしまう

⇒得たい欲

 

・月の後半で満足のいく収益じゃない

⇒相場にはあなたのことなんか関係ない。

 

・前回の負けで感情的になる

⇒自信のあるところでの予想外の負け

⇒逆ポジションをとってしまう。

 

・含み損に対するナンピン

・熱くなってしまう

⇒自分の判断ミスを認められなくなる

⇒取り返したい欲

 

・負けトレードからの検証ができていない⇒検証不足

 

②値動きに釣られる

・レンジ相場

・上げ下げの動き

・環境認識ができていない

・逃したくない欲⇒機会損失を逃したくないという焦った気持ちで高い水準でポジってしまう

 

③トレード中毒

・トレードしないと落ち着かない

・エントリーしないと機会損失だと思ってしまう

⇒無意識に危険な条件をみないようにしてしている

⇒負けシナリオを想定していない

 

・チャートを見た瞬間にチャンスだと思ってしまう

⇒勝手にチャンスを作ってしまう

 

・仕事で忙しいから少ない時間でトレードしたくなる

 

 

具体的な対策

①トレード成績

・冷静になる

⇒負けを繰り返して悟る

⇒ジャズを聞いて、コーヒーを飲みながら

 

・トレード記録をとる

⇒検証不足⇒なぜポジったのか考える

⇒連続トレードに対する抑止力

⇒ポジポジ状態の時に、負けていることを悟る

 

・回数を決める

⇒トレード回数

⇒負ける回数

⇒1日の損失額(金額ベースで)

 

②値動きに釣られる

・ルール作り

⇒資産管理で(許容損失、値動きで判断しない)

⇒エントリー前チェック項目を作る

システムトレード

 

・エントリーに根拠を作り、水準以上の根拠

・上位足のトレンドを確認する

⇒1分〜15分足とかだけでみない

 

・反対ポジションを持っている人が諦めるタイミングを考える

 

③トレード中毒

・エントリーすればするほど負けることを理解する

⇒チャンスはそんなに多くない

⇒そのやり方で勝っている人がいない

⇒エントリーすることは稼ぐことではない

 

人の行動時の4パターンの学び方

①なぜタイプ

⇒なんで危険かわからないとやめられないという人。行動できない

⇒理由を学ぶ必要がある

 

②なにタイプ

⇒検証して数値でみて初めて納得し、行動を変えられる人

⇒基本的に分析して数値をみる

 

③どうやってタイプ

⇒やり方さえわかれば、すぐ行動できる人

⇒ルール化してしまえばいい。

 

④今直ぐタイプ

⇒すごい素直な人。起業家とか向き。すぐに行動してしまう人。