読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を渡るKAZUブログ

〜知識アウトプットブログ〜

水平線ラインのブレイクアウト

水平線ラインでの高値へのトライが何回も押さえつけられているような状態の時は、トライする回数が増えれば増えるほど、突き抜ける確率が高くなる。

 

突き抜けた後に、必ず左側(過去の流れ)を見るようにし、その他の強い抵抗体がないか確認する。

高値を抑える強いレジスタンスが過去にある場合は、それがダマシとなって、途中で反発して引き戻されてしまうことがあるため、それを突き抜けて押しを作った後に切り返して上昇し始めたときにエントリーをするか、水平ラインがサポートラインとしての機能を確認してからエントリーをする。

 

その抵抗体との値幅と反発した場合の損失を比較して、期待値が低い場合は、エントリーするのを諦めると無難。