読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を渡るKAZUブログ

〜知識アウトプットブログ〜

自分の習慣やクセ、特徴など

【観察】

・相手の服装、持ち物、友人はどうなっているか

・口が緩み、軽く開く、歯が見える⇒興味アリ

 口が閉じている時は、興味ナシや緊張、マイナスの感情

・よく頷く、体が開いている、前のめり、縦の動き⇒興味アリ

 イスの背にもたれる、猫背になる、体が傾く、指遊びや他のことを始める⇒興味ナシ

・目線が頭や胸あたりを上下して縦に動く⇒興味アリ

 自分を見ず、視線が左右に揺れる⇒興味ナシ

 ・細目、目尻にシワ、頬の筋肉が目尻まで上がる、唇の端が自然と上がる⇒真の笑い

 目尻にシワなし、頬の筋肉が目尻までいかず、継続時間が短い、同じ顔が4秒以上

 ⇒作り笑い

 片方だけシワ寄る、片方だけ口角上がる、非対称になる⇒軽蔑や企みの笑い

・痛い話をして、痛がる表情⇒温かい人間、

 反応が薄い⇒冷たく、相手にあまり関心を示さない

 

【外見】

・まばたきをする回数が少ない

・相手の目を数秒凝視して、たまにわざと自分から目線をそらす

・ポーカーフェイスと笑顔、表情にメリハリ

・おでこを出している

・自信たっぷりの表情

・ピンクのYシャツをよく着る

・よく視線が合う

 

【行動】

・握手をする時に力が凄く強い

・握手後手を話しても2秒間目を離さない

・握手の時に同時に相手の腕も触り、動きを制限させる

 ⇒相手の動きを制限すると、受動的思考になり、自分が上だというパワーメッセージを伝え、主導権を握れる。

・顔の近くに手を頻繁に持ってくる

・手の平を見せるしぐさやボディランゲージ

・出来ることが普通、出来なかった時は尋常じゃなく悔しがる

・脚を大きく開いて座っている

・バレず自然に相手のしぐさや口癖を真似ている

・ゆっくり頷き、大物の風格がある

・ジェスチャーが大げさ

・相手の肩から肘までを自然に触れる(相手自身がみえてる時)

 

【日常会話】

・感情的になることがない

・口が硬く、衝動的に話さない

・前のめりになって会話している

・口が軽く開いている

・脚や体の向きを相手に向けている

・話し始めは、早く喋り、徐々に遅くなる

・話をする前に相手と肩を組んで楽しく談笑しているイメージ

・別れの挨拶は低い声

・情動的な右脳の左耳に低い声で話すと、感情に働きかける

「すみません、失礼します」は使わず、「ありがとう、恐れ入ります」

・自己開示を積極的にする

・オーム返しをする

・必ず2つ以上のセリフで返答する

 

【ルーティーン】

・何でも紙に書く⇒年収、タスク、アイデア、ゴール、動機づけ、問題、改善策、考えていること

・朝に5〜15分の瞑想、5〜15分メモに今日やること、エクササイズ(20〜45分)

・昼寝(10〜15分)

・寝る前にイメージと賞賛

・両手を大きく広げる、仁王立ちのポーズを2分以上やる