読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を渡るKAZUブログ

〜知識アウトプットブログ〜

幸せな人生を歩むために大事な17の秘訣。ユダヤ人大富豪の教え

実業家として成功するために必要な3つの要素

①目標に向かって計画を立てる

②それを実行する

③上手くいくかどうか悩まず、やり遂げる情熱

 

困難にぶつかった時、クリエイティブなアイデアが出せるかどうが、成功と失敗の分かれ道。普通の人は、そこで簡単にあきらめる。

 

人から応援されずに成功は出来ない。

信頼され、応援されれば。どんな人でも成功できる。

 

『お金のことを忘れなさい』

成功したいなら、最初の動機が重要。自分らしい人生を生きることに集中し、お金のことや成功することを忘れることが大切。

 

社会的尊敬、力、愛情、友情、成功をお金に求めた人間は不幸になる。なぜなら、成功した時に心の平安や幸せがないに気づくからだ。

 

世の中の現実と向き合う

『成功するのに、学歴、家柄、才能、運は全く関係がない』

成功する人は、ものがその存在のありのままに見えるが、普通の人は、偏見や恐れ、歪んだ価値観、倫理観からものを見る。

成功したいなら、物事の本質を見抜く目を持つこと。

 

秘訣①、社会の成り立ち、世の中の仕組みを知る。

年収5億の人は、年収5000万の人を経営者に向かい入れ、その経営者は、年収500万の従業員を雇う。

 

【三者の違い】

・サービスの量と質で報酬額が決まる。

お金や成功を忘れる必要があるのは、サービスに没頭するため。

普通の人は、人からもらうものにしか興味がない。

だから、お金持ちにはなれない。

 

成功している人は、その仕事をやめたくないくらい愛している。

お金儲けを考える人より、その仕事が大好きな人の方が成功する。

人は、自分の好きなことをしている人間を応援したくなるもの。

 

・立場が豊かさを決める

先進国は、自分で自由人になるか不自由人になるか決められる。

自由人になるなら、世間の誤解や批判、内なる罪悪感などの責任に耐えなきゃいけない。

 

【不自由人】

会社員、大企業の社長や役員、自営業、自由業(医者、弁護士など)普通のスポーツ選手やアーティスト、無職の人

【自由人】

流行っているお店のオーナー、作家や画家やアーティスト(印税)、特許やライセンスを持つ人、マルチレベルマーケティングで成功した人(流通規模をいかに生み出すか)、地主(家賃収入)、有名なスポーツ選手やアーティスト、株、債券、貯金の配当を得る人

 

お金持ちになるなら、会社員でいる期間は短くする。自分の学びたいスキルを学ぶ学校くらいの感覚が良い。

報酬を貯め、資産運用で生活可能になったら、自由人の仲間入り。

 

システムを作り、従業員がなるべく必要としないビジネスを構築できるかどうかが成功の鍵。

自由人の定義は、仕事をしなくても生活出来る人。収入の多さではない。頭脳の優秀さと、お金のことを知っているかは全く関係がない。

勉強ができ、良いキャリアを持つ=成功=幸せに繋がるという幻想は捨てる。

現在は、経済的価値や喜びを与えた人が豊かになる仕組み。

 

それぞれの職業や立場には、独自のルールがある。

年齢を重ねるほど、新たな知識やルールを学ぶのは難しい。

早めに自分の生きていくスタイルを決めること。

 

不自由人は、自分で不自由にしている。

幸せなお金持ちになるためには、時間をかけて自分を見つめ、自由な人間になる計画を立て、人生を再構築すること。

 

秘訣②、自分を知り、大好きなことをやる。

自分の大好きなことを仕事にすること。見つからなければ、自分の好きなことを日常的に少しずつやる。小さい頃から自分が好きなことを思い出してやってみることだ。

 

【得意なことと、好きなことの違い】

周りが評価してくれなくて、お金がもらえなくても、それをやるだけで楽しくてしょうがないことが好きなこと。もっと静かで落ち着いたもの。

 

好きなことやってお金になる⇒◎

好きなことをやるがお金がない⇒〇

嫌いなことでお金になる⇒△

嫌いなことでお金がない⇒✖✖

 

【好きなこと探しの注意】

①自分が何をやりたいのか知ること

②今やっていることが何であれ、それを愛すること

恋愛と同じで、好きなとこもあれば嫌いなとこもある。それを含めて愛せるかどうか。

自分と向き合い、才能を開発し、自分の全てを分かち合おうとする人に、心の平安、富、友情、人生の豊かさが与えられる。

心から与えようと思った人間に与えられるような仕組み。

 

秘訣③、ものや人を見る目を養い、直感力を高める。

成功に必要なのは、流れを読むこと。物事の奥深くを見通す力。

社会の流れ(これから社会はどうなるのか)お金の流れがどこへ行くのかに全神経を注ぐ。

 

【運や人生の周期、人や会社の器を見極める】

人生には上り調子、下がり調子、ツキの流れもある。自分の人生がどちらに向かっているのか静かに考え、勝負に出る。

 

出来るだけ色んな人と付き合い、会ったら5分でその人がどんな人物か見極められなければ、多くの痛い目にあう。

・笑顔が不自然な人は注意。人間性は、直接利害関係がない人をどう扱うのかですぐにわかる。

・ビジネスプランを見るとき、その本質が何かを見抜く。社長の顔が良くない、酒、女、ギャンブルなどやっていないか、他人からの批判を受け入れられるかなどを見ると良い。

 

【直感力を養う】

頭で考えてもダメなことがたくさんある。

直感とカンの違いは、直感は揺るがない、カンは移ろいやすい感覚。

 

秘訣④、思考と感情の力を知る。

人生は『考えること』と、『行動すること』の2つで出来ている。

頭に幸せの元になるような考え方を入れる。頭に入ることが自分の思考を作り、思考が人生を作る。日常で考えていることが現在の人生を作っている。

 

『人生の結果はその人の本来の意図を示している』

自分のなりたい姿や、やりたいことを想像すること!

 

思考が人生を形作り、感情がコントロールしている。

感情によって人生をコントロールされている。普通の人は、人生で変化を起こすことが怖い。だから行動を起こさない。

怒り、恐怖、悲しみ、ネガティブな感情が人生を台無しにする。

 

内面で起きている自分自身との会話を紙に書く

多くの成功者は、自分の思いや考え、感情やビジョンを紙に書く。そうすれば、ハッキリと自分を認識できるからだ。

最初は、1日自分の考えたことを全て書くだけでも良い。

 

自分が望む現実に焦点を当て、フォーカスの力を使う

自分の思考や感情が、人生のコントロールを失うほど、力が強い。

人生を信頼する者にだけ幸せが訪れる。

 

秘訣⑤、セールスの達人になる

ビジネスで成功するのに一番大切なのは、セールス。

売れるセールスマンは何を売っても売れる。大事なのは売り方。

ものやサービスを売る過程で、人に感謝され応援され、深い喜びを得る。褒美として、経済的豊かさを得る。このサイクル。

 

【行動心理学を学べば、売れる理由がわかる】

学んで出来るようになること。

①自分を動機付けること、

②他人を動機付けること、

 

最高のセールスとは、売ったあともその客が買い続けるもの。

だから最高のセールスマンは一切セールスをしない。

 

セールスのコツは、感情。

感情のない人間は成功が難しい。内に湧き出る情熱がないとダメ。なぜなら人は感情的に人に影響されやすいからだ。

 

【セールス5原則】

・絶対売ると決める。イメージを持つ

・信頼される人柄になる。

・イメージを描けるように話し、感情に訴える

・商品、サービスに完璧な知識を持つ

・クロージング(契約)のテクニックを持つ

 

秘訣⑥、スピーチの天才になる

自分の感情を目の前にいる人と完全に分かち合う。

コミュニケーション能力を高めることが成功の近道。鍵は感情

素晴らしいスピーチは、全身からエネルギーがほとばしる。『人生で話すのはこれが最後だ』という意気込みで静かに、パワフルに話す。

 

ポイントは、自分の考えやアイデアが浮かんだらすぐに書くこと。真実のみを話すこと、思ってもいないことは話さないこと。

 

【日常的に話す言葉が運命を作る】

成功者と普通の人とでは、話す内容やリズム、ノリなどが違う。

真似る。自分が話す言葉が自分の未来を作るので、注意する。

 

秘訣⑦、人脈を使いこなす

人は同じような人間でグループを作りたがる。

成功するなら、少し格上の人と付き合う。弾き出されないよう頑張れば、いずれ相応しい人間性になる。

 

付き合う人を多く見方に出来れば、成功は何倍も早くなる。

『信頼され、応援される人間になること』

 

【人と接する時の心構え】

一番大切なのが、自分と接する全ての人に豊かさと幸せを願うこと。

 

『この人と出会えてなんて幸せなんだろう。この人に幸せと豊かさが雪崩のようにやってきますように』と会った時、別れる時に唱える。

 

自分にとってのメリット、相手にとってのメリット、第三者にとってのメリットになることを考えて行動すると、何でもうまくいく。

 

【利害を超えた友人は、人生の財産】

成功者はコミュニティーや社会に還元する強い情熱がある。ボランティアをしていると、トップクラスの人に出会う。

そこに礼儀正しい自分が登場し、へりくだらず、あくまで自分の尊厳を守る付き合い方をする。相手によって態度を変えない。

偉い人には、あたかも偉くないように接して、

偉くない人には、その人が偉いように接しなさい。

 

色んな会合に顔を出し、自分よりもはるかに凄い人と付き合う。

 

秘訣⑧、お金の法則を学ぶ

多くの人はお金を理性で考えるが、実際は感情で全て決めている。

 

お金には理性と感性の2つの側面がある。

お金の理性とは、お金についての知識。

お金の感性とは、お金との付き合い方。健康的に。感謝と愛情の表現として使う。

 

【金持ちが少ない理由】

お金を稼ぐには、知性、行動力、勇気、細心、人間的魅力、運など色んなものが必要だが、使うのには必要ないし、世の中にはお金を使う仕組みや罠が大量にあるから。

 

【お金の5原則】

①たくさん稼ぐ

②賢く使う、節約する

⇒支出をコントロールする。必要なものと、欲しいものの違いを知る。プレゼントの渡し方や気配りが大事。

③がっちり守る

⇒税務署、奥さん、友人、詐欺師から守る。

④投資する

⇒投資家の道を経ずして金持ちになることは難しい。

 

お金持ちを目指すには、ビジネスを所有し、種になるキャッシュと信用をつくること。

お金は社会の中を流れる川の流れのようなもの。

無理に留めておくと腐る。なので、お金持ちは自分のとこに来たお金をポジティブな方向に流す。流れを作ることが大事。

 

秘訣⑨、自分のビジネスを持つ

利益率の高いビジネス、低いビジネスを見分ける。

人の喜ばせ方で収入が変わる。ビジネスによりお金の流れが違う。

 

【ビジネスの成功5原則】

1、好きなことを見つける

2、そのビジネスで必要なことは全て学ぶ

3、小さなスタート、短期で大きくしない

4、儲かるシステムを作る(利益=客の喜びがお金に変わったもの)

5、自分がいなくても回る仕組みを作る

 

ビジネス=お金を払っても良いと思うほどの価値あるサービスやものを提供すること。

 

【目標の設定の仕方】

①すべきことを目標にしない。have toでなくwant to。

②達成するモチベーション。達成できた喜びをイメージする。

③具体的なステップがない。

④期限がない。期限がないと何も起こらず実現しない。

 

【目標設定の5原則】

①ワクワクするような目標を立てる

②細分化して具体的なステップを立てる

③達成した時のご褒美と、失敗したときの罰を考える

④目標が達成したイメージを楽しむ

⑤行動を起こす

 

秘訣⑪、人に気持ちよく助けてもらう

自分で出来ても、出来るだけ多くの人を巻き込んで助けてもらう。

その人達に感謝して喜んでもらうことが成功スピードを早める。

 

【専門家の協力を上手く得る】

経営者を目指すならば、1プレーヤーとしての技を磨くとともに、監督としての力量を身に付けることを第一目標に。

 

秘訣⑫、パートナーシップの力を知る

愛し合える、信頼し合える関係を築く。

人は不幸になると、お金を使って憂さ晴らしをしようとする。

富を築きくなら、最愛の人と結婚し、ずっと幸せでいること。

 

【パートナーシップを成功させる5原則】

①問題があればその場で解決。

②何かを決めるときは2人の100%の合意で決める

③お互いを自分の人生の奇跡として捉え、感謝する

④自分の幸せは自分で責任を持つ

⑤夫婦は運命共同体であると認識する

 

秘訣⑬、ミリオネアマインド、メンタリティーを身につける

豊かさ意識とセルフイメージが高いほど、幸せ、成功、富を惹きつける。

問題は、自分の理想、望む人生をイメージしないこと!!

 

社会は豊かさに溢れ、人生は豊かになるように出来ていると思い、社会がどんな状況であれ、自分は豊かになることを確信する。

金持ちは豊かさ意識を維持するための努力を惜しまない。

 

【豊かさ意識の高め方】

お金がない頃から、お金持ちの気分で生活すること。

 

秘訣⑭、勇気を持って決断し、情熱的に行動する。

何かを決断するのに5分もかかるようではダメ。

人生の最大のリスクは、『今は決断しない』という決断だ。

 

【決断力をつける方法】

①どんなことでも自分の意思で決める習慣

普通の人は間違った決断を恐れ自分で決めない、成功する人は、間違うリスクを冒すことが、一番リスクが少ないことを知っている。

②人生の価値観、優先順位を決めておく

成功する人は、普段から自分がどうなりたいか、どこに行きたいかハッキリしている。

③決められないときは、自分が納得できるまで待つ

④決断に失敗はなことを知る

人生は良いことも悪いことも起こる。そのときの状況をどう捉えるかにで変わる。決断をせず何もやらないのが一番の害。

⑤一度決めたら断固たる態度で進む

一度その道に進むと決めたら、迷わない

実際の人生では、間違ったり失敗しなければ何も学べない。