読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を渡るKAZUブログ

〜知識アウトプットブログ〜

経済の歴史(アダムスミス『国富論』)

経済史 18世紀、古典派経済学 アダムスミス『国富論』(近代経済学の父) ・見えざる手 ・自由放任主義 ・道徳感情論;人は自分の利益のみ考えて行動しているのに、なぜ秩序が保たれているのか?⇒『同感』という感情がブレーキをかけている。 『国富論』(富…

お金、銀行の歴史。お金=信用

お金=信用が数値化したもの 皆お金だと信じているから成り立つ。お金を増やしたければ、自分の信用残高(無形資産)を増やし、換金すればよい。 【紙幣ができるまでの流れ】 ①物々交換 海に近い人は、魚介ばかり。山に近い人は肉ばかり。別な物を食べるため…